買い物は通販に限る、という人よりも、買い物は直に店頭に行って行うに限るという人が多いのは事実です。通販の買い物というのは、商品を目で確認できないがためにリスクの高いものだといわれますし、食品や衣服などはそれが顕著になる傾向があります。 ですが通販には確かなメリットというものも存在します。それは時に通販でのリスクを上回るもので、利用者が絶えない理由はそのあたりにあるといっても過言ではありません。 では通販のメリットとは何なのか、と問われれば、通販を利用している多くの人はその手軽さをあげることでしょう。店頭販売に対しての通販のよいところは、その手軽という点につきます。 通販ならば、例え自分がどこに住んでいたとしても欲しい商品を即座に購入することができます。店頭までわざわざ向かう必要はなく、商品の価格プラス送料だけで自宅まで望むものを届けてもらえるというのは、実際に体験してみるとこの上なく便利であることが実感できるでしょう。 通販のデメリットが解消されたら、店頭での販売と立場が逆転する可能性があるかも知れませんね。