いつの頃からか、ツィッターやフェイスブックなどのSNSと呼ばれるものが情報発信の場の一つとして、利用されるように なりました。 個人はもちろん、活用している企業も多いらしく、広告の場としても利用価値が非常に大きいようです。 私もフェイスブックを利用していますが、登録した大きな理由の一つは、海外に暮らす友人知人の近況を気軽に知ることが 出来るということからでした。 以前はメールで近況報告をしていましたが、フェイスブックを利用してからは、気軽にコメントを残したり、写真で 近況を知ることが出来ます。 ただ、時にはコメントを残すことに疲れてしまったり、自分がイマイチ調子が良くない時に、羨ましいほどの幸せそうな 友人の日常を知ることが、辛く感じてしまうこともあります。 そんな風に思ってしまう自分にも嫌気がさして、自己嫌悪に陥ってしまうのですが、どうやらそんな風に感じてしまう 人は私だけではないようで、心が疲れている時にはしばらくお休みするなどの工夫も必要です。